FLORO

旅するセラピストです。アロマセラピー アーユルヴェーダ 自然療法で優しく暮らせる様に取り組んでいます。フローロ湘南

イラン旅行記 最終日 最後に一番伝えたかった事

イラン旅行記

9日目

 

 

floro.hatenablog.com

 

f:id:yokohamabird:20180713151544j:plain

 

最終日

とうとう最終日になってしまった・・・

 

 

 

朝から

フィーン庭園へ向かうことにしました

中心からタクシーで10~20分くらいで着きます

 

 

入園料(400000rls) 

f:id:yokohamabird:20180713151427j:plain

 

そんなに大きくはありませんが

とても可愛らしい庭園です。

 

f:id:yokohamabird:20180713151507j:plain

 

 

その後、

テヘランにバスで戻り

バスで三時間半くらい(2人で360000rls)

 

 

世界遺産のゴレスターン宮殿を見学しました

 

f:id:yokohamabird:20180713151627j:plain

 

こちらは入場料が細かく分かれており

全部見学するとなると

かなりの高額になります。

地元の方とはだいぶ違うお値段のようです。

お金に余裕を持って向かってくださいね。

私たちはメインのみ見学。

入場料(2人で600000rls)

f:id:yokohamabird:20180713151634j:plain

中はキラキラ

 

 

そして

早いもので帰路に向かう時間…

 

夜の飛行機を目指し空港へ!

行きの教訓を生かし

帰りは電車でリーズナブルに

空港まで向かおうと思いきや!

 

途中まで行って

さあ、乗り換えよう!

と思ったら

もう空港行きの電車は終了したとのこと・・・

なんてことでしょう!!!

 

夕方以降はご注意くださいね

具体的に何時まで走ってるかは未確認です

 

気を取り直して

ミニバスかタクシーに乗り換えて

空港へ!

ですが、電車で行く予定だったので

もうタクシーに乗るほど現金を持ってない私達・・・

ミニバスに無理やり乗り込みます

 

そして

空港に無事到着

 

最後の最後まで

ホスピタリティを極めてくる

イランの人々

降りるときに、同じ空港で降りる青年に

運転手さんが何やら私達をロビーまで送ってあげなさい

的なことを言ってるようす

もちろん青年は私達を出国ロビーまできっちりナビしてくれました。

 

 

 

 

 

そして

分かれ際に

青年が意を決したように

真面目な顔で

聞いてきたこと

 

その答えは

 

私たちが

イランの国と

人々に

一番

伝えたい言葉でもあった

 

f:id:yokohamabird:20180713151759j:plain

 

 

『イランは

グッドだった?

バッドだった?』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

声を大にして

伝えたい!

答えは

もちろん

『ベリーグッド!』だ!

 

f:id:yokohamabird:20180713152228j:plain

こんなに優しく笑う人たちの国が

バッドのはずないよ 

 

 

2018年4、5月の情報です。

ご旅行などの際には最新の情報をお調べになってくださいね。

 

FLORO 湘南