Floro

Floro フローロ アロマセラピーやアーユルヴェーダ 自然療法で優しく暮らせる様に取り組んでいます 横浜、湘南エリアで活動中

香りの捉え方

香り…

 

 

芳香分子が

空気を漂い

それを鼻で吸い込むと

嗅上皮にひっつき

そこで

電気信号に変えられて

大脳辺縁系へ

 

大脳辺縁系は

旧皮質とも呼ばれるとこで

記憶を司る海馬や

感情を司る扁桃体を含んでいます

すなわち本能的な部分を司っている場所

 

そして、

視床下部へ伝わり

脳下垂体を刺激して

免疫に関わるホルモンを分泌します

脳下垂体は海馬や扁桃体のちかくにあるので

自律神経や

ホルモン

感情のバランスをとるのに

香りは役立ちます

 

エンドルフィンやエンケファリンは

幸せな気分になったり痛みの緩和など

 

セロトニンは

神経系に抑止的に働き

精神バランスを整えたり

 

そして

香りの信号は大脳新皮質にも

働きかけるので

知的プロセスにも影響を与えます

 

記憶力や集中力アップ!

 

 

 

 

 

 

 

という

難しい話は

横に置いておいたとして…

 

簡単に言うと

好きな香りを嗅ぐことにより脳の中に

プラスになって

ストレスを和らげたり

幸福感を感じたり

精神的な安定をもたらすって

ことです

 

f:id:yokohamabird:20170606203158j:image

 

Floro フローロ 湘南