旅するセラピスト Floro

旅するセラピストです。アロマセラピー アーユルヴェーダ 自然療法で優しく暮らせる様に取り組んでいます。湘南エリアで活動中

イラン旅行記 Day4

イラン旅行記 4日目

 

夜行バスでシーラーズからヤズドへ(一人300,000リアル)

 

とにかくバスが寒くて

凍えました・・・・

 

海外の夜行バスは

異常に寒いことが多々あります。

 

え?誰も得しないよね?

 

くらい寒いです

本当です。

しっかり準備して乗り込んでください。

 

シーラーズからヤズドまでは

5〜6時間くらいで着いてしまいます。

あっというまです。

ちなみにシーラーズは午前0時に出て、

午前5時半くらいにヤズドに到着しました。

 

 

ヤズドのバスターミナルから市内へはタクシーで約15分。

歩いて行くのはちょっと無理なくらいの距離があります。

バスターミナルを出てすぐのところに、小さい小屋があります。

そこでタクシーの手配ができますので、決められた料金を支払って

順番にタクシーに乗り込みます。

しっかりしたシステムです。

ボラれることもないでしょう。

 市内まで、120,000リアルでした。

 

f:id:yokohamabird:20180522151353j:plain

早朝なのでまだ人がいません。

 

 

 

まず、ホテル探し

苦戦するかな・・・?

と思いきや

 

f:id:yokohamabird:20180522151902j:plain

お目当てのホテル

「adib-al-mamalek-traditional hotel」に

すんなりチェックインできました!

邸宅を改装した素敵なホテルで

更にスタッフさんのホスピタリティがすごい高いです。

 

f:id:yokohamabird:20180522151947j:plain

 

おもてなし隊と密かに名付けました。

みんな本当に親切です。

 

f:id:yokohamabird:20180522152020j:plain

中庭も素敵で

お茶飲みながらゴロゴロできます。

 

おもてなし隊の皆さんにペルシャ語を教えてもらったり

おすすめの場所を教えてもらったり

ホテルにいるだけでも楽しいです

 

ヤズドへ行った際はぜひどうぞ

地球の歩き方にも載ってます。

「adib-al-mamalek-traditional hotel

 

 

 

そして

ヤズドではひたすら街歩き

f:id:yokohamabird:20180522152129j:plain

日本では見られない街並み

 

 

f:id:yokohamabird:20180522152155j:plain

f:id:yokohamabird:20180522152209j:plain

f:id:yokohamabird:20180522152215j:plain

f:id:yokohamabird:20180522152224j:plain

 

f:id:yokohamabird:20180522152257j:plain

ブルーが綺麗

 

 

 

f:id:yokohamabird:20180522152325j:plain

お仕事中のおじさまも

陽気に話しかけてくれます。

とびきりいい笑顔をくれます。

幸せになれます。

 

f:id:yokohamabird:20180522152331j:plain

バーザール歩きももちろん楽しい。

 

※ちなみに、ヤズドのバーザールでは職人さんが目の前で銅製品を

作っています。

私はこの後のカーシャーンという街で銅製品を買おうと思っていたのですが、

カーシャーンのバーザールには種類があまりなかったため、

また、中国製の可能性もあったため、購入は見送りました。

銅製品のお土産を考えている方は、

ヤズドで購入するのがいいかもしれません。

 

f:id:yokohamabird:20180522152353j:plain

ヤズドの街並みは

黒い服が

本当によく映える

 

 

f:id:yokohamabird:20180522152757j:plain

 

f:id:yokohamabird:20180522152242j:plain
そして

乾いた空気が

街の美しさを完璧にします

 

 

 

砂漠も見えます。

ちなみに、ヤズドには砂漠ツアーというものもあり、

砂漠に行って、ラクダに乗って、夜ご飯を食べて、バギーに乗って、星を眺める、

というセットで40ドルだそうです。

f:id:yokohamabird:20180522152905j:plain

f:id:yokohamabird:20180522152911j:plain

夕方

カフェの屋上から

 

気持ちのいい時間と

完璧な1日

 

 

 

 

 Floro

フローロ 湘南

 

 

 

イラン旅行記 Day3

イラン旅行記 3日目

 

いよいよ

ペルセポリス

 

ペルセポリスの拠点となる街はシーラーズ

 

シーラーズからは

タクシーで行くのが主流です

 

ですが、

 

どうしてもミニバス(乗り合いバス)

で行きたい

 

ミニバス乗り場にたどり着くまで

様々なタクシー運転手に

行く手を阻まれ

『値段はそんなに変わらないし

楽に行けるんだよ』

と説得され

『うん、それは分かってる!

でもどうしてもミニバスに乗りたいんだ』

という気持ちだけでなんとかたどり着く。

 

ちなみに、ミニバスターミナルはカーランディシュバスターミナルの

目の前にありますが、看板も何も見当たらないのでご注意ください。

 

f:id:yokohamabird:20180518103926j:plain

 

ミニバスで

まずマルヴダシュトまで行きます

(約40分ほど、二人で50,000リアル) 

 

そこから

乗り合いタクシーに乗り換えてペルセポリス

(乗り合いなので約20分ほど、二人で80,000リアル) 

 

ミニバスからタクシーへ乗り換える時も

ミニバスの運転手さんは

私達のために

タクシーを捕まえてくれて

行き先も伝えてくれて

値段も確認してくれて

あとはこの人達をよろしく

この日もイラン人の

親切は全力全開です

 

その後乗ったタクシーでも

先に乗っていた

青年からウェルカムイランの嵐で

本当にあったかい人達です

 

そして

いよいよ

ペルセポリスに到着

 

f:id:yokohamabird:20180518105040j:plain

入り口から遺跡感漂ってます

 

f:id:yokohamabird:20180518105045j:plain

入り口です

入場券はもう少し手前で購入します。

(一人200,000リアル)

リュックは入場券売り場で預けてください。

忘れると

ここで止められて、預けてきてと言われます。

戻るの大変です。

 

 ペルセポリス遺跡は紀元前520年頃から建設が始まり、

紀元前331年にアレキサンダー大王の手によって破壊された

ペルシアの宮殿群遺跡です。

宮殿群から財宝を運び出すため、アレキサンダー大王は

一万頭のロバと五千頭のラクダを使ったと言われています。

f:id:yokohamabird:20180518105050j:plain

大階段を登ると、二頭の人面有翼獣神像が守る、クセルクセス門があります。 

 

f:id:yokohamabird:20180518105057j:plain

お気に入りの双頭鷲

意外とかわいいです

 

f:id:yokohamabird:20180518105104j:plain

 イラン国内からもたくさんの観光客がきます。

イランの方達にとっても観光のシーズンだったようです。

 

f:id:yokohamabird:20180518105111j:plain

お尻をカブリ

おそらくペルセポリスで一番有名なレリーフではないでしょうか。

「獅子は王、牛は敵」を表しているという説と、

「季節の移り変わり」を表しているという説があるようです。

 

f:id:yokohamabird:20180518105117j:plain

 兵士のレリーフ

綺麗に残っています。

 

f:id:yokohamabird:20180518105121j:plain

サクッと見て2時間

じっくり見て3時間という感じです。

 

帰りは

入り口のところに乗り合いタクシーが大抵いるので

それに乗って

ミニバス乗り場まで戻るか

シーラーズまで直行かのどちらかになると思います。

私達はシーラーズまであっさり直行。

ちなみにシーラーズまでは約50分で二人で200,000リアル。

確かにミニバスとそんなに変わらないか・・・。

 

 

f:id:yokohamabird:20180518105125j:plain

ペルセポリス遺跡は保存状態も良く、悠久の時を感じさせてくれるには十分でした。

遺跡によっては修復が目立ちすぎて、遺跡の良さを台無しにしてしまうこともままありますが、ペルセポリスに関してはそのようなこともありませんでした。

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

 

晴れた遺跡はとにかく暑いのでご注意くださいね。

 

フローロ 湘南

Floro

 

 

 

イラン旅行記 Day2

イラン旅行記 二日目

 

テヘランから

夜行バスにて

シーラーズヘ

 

12時間以上かかるだろうと

覚悟は決めていたものの

実際は14時間くらいかかりました・・・。

休憩が最初の方にあるだけだったので

最後はトイレに行きたくて

早く到着して欲しかった・・

 

f:id:yokohamabird:20180516150352j:plain

深夜の休憩所

 

 

10時くらいにバスステーションに到着

地図で確認すると、歩いても20分くらいで行けそうでしたが、

雨が降っていたのでホテルまでタクシーで移動。

運転手さんはナビを検索しながら

しっかりホテルまで連れて行ってくれました(二人で100,000リアル)

 

イラン旅行中で目的地までしっかり送ってもらえなかったことはなかったです

なんとなくこの辺だよ

みたいな降ろされ方もしない

きちんと連れて行ってくれます。

 

その後、

雨も上がったので

シーラーズ街歩き

 

 

f:id:yokohamabird:20180516151020j:plain

城壁の周りは

花がいっぱい



f:id:yokohamabird:20180516151030j:plain

イランといえばバラ!

本当に綺麗!!

 

 

f:id:yokohamabird:20180516151033j:plain

穏やかな時間が流れてます

 

 

f:id:yokohamabird:20180516151037j:plain

 

 

 

バーザールの中には

素敵な雑貨がたくさん

f:id:yokohamabird:20180516151046j:plain

全部買いたいくらい!

 

 

f:id:yokohamabird:20180516151054j:plain

街中も緑がいっぱい

 

 

f:id:yokohamabird:20180516151101j:plain

バーザールの入り口は

ワクワクの入り口

 

 

お腹が空いたら

手軽に食べれるファーストフードへ

f:id:yokohamabird:20180516151109j:plain

字は読めないけど

親切に教えてくれます

身振り手振りで大丈夫!大丈夫!

 

f:id:yokohamabird:20180516151116j:plain

無事オーダー!

ハーフチキンとハンバーガ

ジュースも付けて240,000リアル!

名前は読めないけど

こちらのお店

f:id:yokohamabird:20180516151124j:plain

ここのお店の

ハンバーガー美味しかったです!

 

 

 

 

 

そして・・・

旅先でのミッション

f:id:yokohamabird:20180516151131j:plain

旅行中私は

3枚のポストカードを出します

 

一枚は自分へ

二枚は友人へ

いつからか

それが無事日本に帰る

密かなジンクスとなっているのでした

 

 

 

2018年4、5月の情報です。

ご旅行などの際には最新の情報をお調べになってくださいね。

 

 フローロ 湘南

Floro